ABOUT

「合同会社き・よ・り」は、三重県尾鷲市早田町に生まれた会社です。 早田町は豊かな海に恵まれ、男性のほとんどが漁業に従事している漁師町。 人口減少や高齢化など、さまざまな課題に直面しながらも、地元の人たちが立ち上がり、漁師を志す若者の移住を受け入れるなど、 取り組みを続けています。 きよりとは、漁に備えて、破れた網を修繕すること。 海を仕事場にしている漁師が、明日の漁に備えて陸で行う大事な仕事です。 「きよる」という言葉には、人が集まってくるという意味もあります。 漁師が網をきよるように、人口減少が進むこの町に新たなネットワークを紡ぎたい。 150 人しかいない漁村だからこそ、新しい人と人とのつながりを増やしたい。 そうした願いをもちながら、豊かな海の幸や漁師町の暮らしをお届けしていきます。